群発頭痛 3年かけて縮小した36歳男性

画像の説明

群発頭痛に縮小感あり

東京都の36歳男性。大学で群発頭痛が発症しました。周期は1年、群発期は1ヶ月。

毎日右目奥に夜中と朝方の2回激痛が来ます。イミグランは気分が悪化するので使用せず、ロキソニンは効かず。ひたすら我慢です。

2016年、1日3回の集中施術、痛みレベル50%に軽減してやがて終息。

2017年の群発期、集中施術で痛みレベル30%に軽減してやがて終息。

2018年、今回、まだ鈍い痛み程度ですが集中施術。これで早い目終息に向かうでしょう。

群発頭痛は小さくなります

群発頭痛は施術を重ねると徐々に縮小する頭痛です。

この方も縮小感があるので毎回遠方から来訪されています。

群発頭痛にお悩みの方は「群発頭痛専科」をご覧下さい。

マッサージ・ツボ指圧・骨格矯正・鍼灸治療ではありません。群発頭痛に特化した独自療法です。


群発頭痛は病院の診断では異常は見つからず原因不明で完治が難しい頭痛です。難病指定にはなっておらず発作的な痛みはストレスが原因と言われています。頭痛外来名医の専用薬治療、市販薬、ツボ対処、マッサージ対策などで痛みレベルが下がらない場合は当整体院が有効です。慢性化した群発頭痛にも対応。無痛の整体ですので女性の方も安心してお越し頂けます。群発頭痛で宇都宮市、高崎市、川口市からも来訪頂いております。